Options
Menu

textalive-app-api

TextAlive App API

TextAlive App API は、 音楽に合わせてタイミングよく歌詞が動く Web アプリケーション(リリックアプリ) を開発できる JavaScript 用のライブラリです。

この API を使うと、Web 上の楽曲のサビやビートなどの楽曲地図情報を取得したり、Web 上の歌詞のタイミング情報を取得したりできるようになります。そして、一曲のために作り込んだ演出はもちろんのこと、 TextAlive に登録されている全ての楽曲に合わせて動作する演出をプログラミングできます。

English version available in README.en.md.

npm version Join the chat at https://gitter.im/textalive-app-api/community

TextAlive

使い方

TextAlive App API は script タグで Web サイトに読み込んだり、 npm パッケージ textalive-app-api をインストールすることで使えるようになります。

ほとんどの機能のエントリーポイントになる Player クラスの説明は こちら にあります。

script タグによる読み込み

<script src="https://unpkg.com/axios/dist/axios.min.js"></script>
<script src="https://unpkg.com/textalive-app-api/dist/index.js"></script>

グローバル変数 TextAliveApp が定義されるので、 const { Player } = TextAliveApp; のように必要なコンポーネントを呼び出して使います。

npm パッケージのインストール

npm install textalive-app-api

import { Player } from "textalive-app-api"; のように必要なコンポーネントをインポートして使います。

開発者向けドキュメント

技術的に分からないことやバグ報告などがあれば、 GitHub IssuesGitter Chat までお願いいたします。 TextAlive for Developers トップページ もぜひご覧ください。


© AIST TextAlive Project 2020